受付時間

リプラス整骨院 042-766-0541

アクセス

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指が小指の方向を向いている
  • 靴を履くと親指の付け根が痛む
  • 歩いていると足が痛む
  • 親指の付け根が腫れている
  • 人差し指の上に親指が乗っている

外反母趾とは?|リプラス整骨院

母趾(足の親指)が小指側に曲がって変形している状態を言います。親指の付け根に腫れや炎症があり押すと痛みがあります。外反母趾が進行すると親指の付け根がくの字に変形し関節部分が突出してきます。外反母趾は男性に比べて女性に多いのも特徴です。

外反母趾の初期は指の変形は軽度で足の親指の付け根辺りに腫れや触ると痛みが出ます。

外反母趾が進行すると指の形が“くの字”に変形突出し、痛みが増してきます。靴との摩擦で強い痛みを生じる為、歩行で痛みが出現し歩行障害の原因にもなってしまいます。

外反母趾はそのまま放置してしまうと、靴を脱いだ状態でも痛むようになります。また、痛みをかばって歩いてしまい体が歪み腰痛や肩こりを招くケースも少なくありません!まだ大丈夫と先送りにせず早めの対策が必要です!

外反母趾の原因とは?|リプラス整骨院

外的要因
女性ですとサイズの小さい靴や爪先が細く幅のハイヒールなどを履く事で母趾が圧迫され外反母趾変形の原因となります。また、体重の増加により足への負担が増し外反母趾を悪化させる、運動不足や筋力低下により足への負担を支えきれず外反母趾になるなどの原因もあります。骨盤や股関節が歪み立つ際に内股になり足の内側に体重が乗ってしまうのも良くありません。

内的要因
先天的に扁平足や開張足である場合や、母趾が第二趾よりも長いタイプの足、母趾の関節が丸い形をしているなどの方が外反母趾になる事が多いです。痛みと熱感がある時には患部にアイシングをしましょう。偏平足改善のため足裏のアーチを確保するための筋力アップが大切です!

足の指でジャンケンをする動作や、足の指の間を広げるトレーニングを行いましょう。変形が強い場合や変形が長期間の外反母趾には外科手術が必要な事もあります。外反母趾の場合、原因が多様なため個々に合ったアプローチが必要です。

当院の外反母趾改善方法|リプラス整骨院

リプラス整骨院では外反母趾を根本から改善するために姿勢や骨盤・股関節の歪みを検査します。これは体の歪みから荷重のバランスが悪くなり足の親指に過剰な負担を招いていないかチェックする為です。

骨盤や姿勢に歪みがあればまず骨盤矯正を行い体の基礎を整え、足底から足の母指を中心とした筋肉群を調整、筋肉を柔軟にしたのち関節の動きを整える施術を施します。

ご自宅でも出来る簡単な外反母趾のエクササイズを教えしております。最後にテーピングによる外反母趾を正しい位置に戻すための矯正を致します。

外反母趾は放っておくと症状が進行していきますので早めの対策をする事、治っても再発しないよう予防を心がけることが大切です。足の痛み外反母趾でお困りでしたら、小田急相模原駅徒歩2分!座間市のリプラス整骨院へお気軽にお問い合わせ下さい!

リプラス整骨院

お問い合わせ

住所
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘1-23-10
駐車場
提携駐車場有り

受付時間