受付時間

リプラス整骨院 042-766-0541

アクセス

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 上や下を向く動きがスムーズにできない
  • デスクワーク、テレワークでパソコン作業が多い
  • スマホを見ている時間が長い
  • 猫背など姿勢が悪いことが気になる。
  • 頭痛や眼精疲労、めまい、吐き気などがある

その症状【ストレートネック】が原因かもしれません。

ストレートネックとは|リプラス整骨院

最近ではテレビなど話題になりストレートネックという言葉を日常でも良く聞くようになりました。

人間の頚椎(首の骨)は、7つの椎体という骨で構成され、横から見ると頚椎は体の前方に向かって緩やかにカーブした後、後方に向かってカーブし生理的曲線を形成しています。

その自然なカーブを生理的前弯(せいりてきぜんわん)と言います。

その頸椎の生理的前弯が消失した状態をストレートネックと言います。

スマートフォンの長時間使用でも成る為、スマホ首と言われる事もあります。

ストレートネックの症状とは|リプラス整骨院

ストレートネックが原因となり得る症状は多種多様にあります。

・首こり肩こり

通常ですと頸椎の真上に頭が乗るようなポジションになるのですが、ストレートネックになると頭が前に傾くため、頭を支える負担が首や肩に大きく掛かることになります。

ストレートネックになると頭を支える負担が増す為、首肩の筋肉が通常より緊張する状況が生まれてしまいます。

・猫背など姿勢の悪化

ストレートネックで頭が前に出るとそれに連動して肩が巻き込む様に前に出る巻き肩の姿勢になり、猫背姿勢になり易いので気を付けましょう。

・首や肩の可動域の減少

首は前後運動、左右側屈、左右回旋の動作を同時に複雑に動かす事が出来ます。

しかしストレートネックになるとこれらの動く範囲が狭く連動して動かしにくくなり、

可動域の制限や動作痛が起こりやすくなるので気を付けましょう。

ストレートネックは頚だけではなく肩関節や背中、肩甲骨の動きも制限されます。

また、ストレートネックの人は寝違い(ねちがい)を起こしやすいので注意してください。

・ストレートネックの症状にはその他にも

・頭痛

・眼精疲労(目の疲れ)

・耳鳴り

・めまい・吐き気

・自律神経の乱れ

・胃腸など内臓の不調

・背中の張り

・呼吸が浅くなる(息苦しさ)

・頸椎ヘルニアのリスク増

などがあります。

ストレートネックの原因は?|リプラス整骨院

ストレートネックになる主な原因はうつむき姿勢、下を向いた状態が日常的に長時間続いていることが主な原因と言われています。

ストレートネックは日常の姿勢が原因になり易く

・スマートフォン(スマホ)やタブレット端末を前傾姿勢で利用する。

・デスクワークやテレワークでパソコン作業をうつむいた姿勢で仕事をしている。

・猫背姿勢・骨盤が立っていない(骨盤が寝ている)状態など悪い姿勢になっている。

・枕の高さが合っていないものを使用している。

など、

これらの悪い姿勢(したむき、うつむき)が恒常化している方は、継続的に頭の重量の負荷が首や肩に掛かるため、日頃からご自身の姿勢には気を付けて下さい。

ストレートネックそのまま放置してしまうと…

ストレートネックは日常の姿勢などご自身の癖(クセ)が原因のため、そのまま放っておいても自然に改善する事は望み難いと思われます。

もしストレートネックになり改善しないまま放っておくと次の症状が出現または悪化する可能性があるので注意しましょう。

ストレートネックの放置で出る可能性がる症状

首こり肩こり・猫背など不良姿勢・首や肩の可動域の減少・頭痛・眼精疲労(目の疲れ)・耳鳴り・めまい・吐き気・自律神経の乱れ・胃腸など内臓の不調・背中の張り・呼吸が浅くなる(息苦しさ)・頸椎ヘルニア・

また、これらの症状がすでに出ている方はストレートネックをそのまま放っておくと更に悪化する可能性がありますのでご注意ください。

ストレートネックの対処法

ここまでこのストレートネックの症状ページをご覧頂いた方はストレートネックの対処法が何となく分かってきたのではないでしょうか?

ストレートネックは日常のデスクワークの姿勢・スマートフォン(スマホ)タブレットを使用する姿勢や体勢が原因となってきます。

ストレートネックの予防と改善対策

・デスクワーク、スマホなど端末を操作する際に自分の姿勢や目線を工夫しましょう。

顔が前に出ない様、ディスプレイやスマートフォンの位置を調整することで、うつむき・下向き姿勢にならない様に作業環境を整える事が出来ると思います。

真っ直ぐ座り、目線が真正面に来るようにすることでストレートネックの予防と改善が見込めますのでぜひ実践してみて下さい。

・ストレッチやトレーニング

首・肩・肩甲骨のストレッチもストレートネックに効果的です。

前後左右に首や肩を伸ばし気持ち良いともう位置で10秒程度キープするのを各種3回ほどやっていただくと良いと思います。

ストレッチをする事で自分の身体の痛い場所や動作が分かると思います。

体操など体を動かすトレーニングもストレートネックには効果的です。

ストレートネックは長時間の同一姿勢で起こることが多く、デスクワーカーなど日常的に運動不足の方は筋力低下と可動域の減少が起こりやすいため注意が必要です。

ストレッチやトレーニングは続ける事で効果が出てきます。

ストレッチは継続することで徐々に改善し良くなっていく事が実感できると思いますのでぜひ続けてみて下さい。

無理なストレッチは筋肉や関節を痛める事があります。

ストレッチの際は無理のない範囲で行うように注意してください。

リプラス整骨院でのストレートネックの改善施術とは|リプラス整骨院

リプラス整骨院ではストレートネックの方に対しては骨盤矯正と姿勢矯正をオススメしています。

ストレートネックの方は長時間のデスクワークなどで偏った座り方で骨盤が歪み左右で高さや捻じれが生まれ骨盤が歪んだ状態になっていることが多く診られます。

骨盤の歪みのタイプを検査し適切に矯正することで骨盤の歪みを整え、体の痛みや悩みを根本から改善していきます。

リプラス整骨院は人体を家に例えて説明することがありますが、骨盤を家の基礎や地盤、背骨を大黒柱に例える事があります。

まず大黒柱(背骨)を直すにも地盤や基礎(骨盤)が歪んでいたら治るものも治らないのです。

骨盤を正しく整えた後に猫背など背骨の矯正を行うことでストレートネックを根本的に改善していきます。

リプラス整骨院の猫背など背骨の改善施術はストレッチを中心にした施術を行います。

最初は凝り固まった筋肉を伸ばすので少し痛みを感じやすいですが数回行うことで痛みも和らぎストレートネックとその症状を徐々に改善する事が出来ます。

リプラス整骨院での姿勢矯正・骨盤矯正は痛くない骨盤矯正でアプローチしていきますので安心してどなたでも受けて頂けます。

姿勢矯正・骨盤矯正で骨盤を整えた上で筋肉調整を行うことで体の状態を良くすることによりストレートネックとそれに伴う諸症状を改善していく事ができるのでお勧めしています。

施術後もストレートネックに対する日常生活のアドバイス、各種ストレッチなどもお伝えしております。

ストレートネックでお悩みの方は座間市相模原市の小田急相模原駅より徒歩2分!リプラス整骨院までお気軽にご連絡下さい!

番外編

むちうち(交通事故など)とストレートネックの関係と注意点!

交通事故やラグビーなどコンタクトスポーツでムチウチになる方は多くいます。

その様に首のムチウチ(鞭打ち)になった方でレントゲンやCT・MRIなどの画像検査をすると整形外科など病院でストレートネックと診断される方がいらっしゃいます。

これは交通事故やスポーツが原因でストレートネックになったのかは事故や受傷前の画像検査が無いと比較できないので原因の特定は難しいです。

元々ストレートネックを持っていて交通事故やスポーツでの受傷でムチウチになる方ももちろんいらっしゃいます。

この様にストレートネック持ちの方が交通事故などで首に大きな衝撃が加わると通常の生理的前弯がある方に比べて衝撃を逃がす事が出来ずダイレクトに頸椎に負荷がかかる為、よりムチウチの症状が強く出てしまいやすいので特に注意してください。

リプラス整骨院では交通事故によるムチウチの改善治療に注力しております。

ストレートネックでムチウチなど交通事故に遭った際はすぐに当院へご相談して頂ければと思います。

一人一人に合ったストレートネックとムチウチの治療を提供しています。

執筆者:柔道整復師
リプラス整骨院 院長 市橋伸也

22歳から整体師の資格で治療院業界で勤務、その後に国家資格を取得後し整骨院グループで勤務経験を積んで後、座間市相模原市の小田急相模原駅でリプラス整骨院を開院。
開業前から各種セミナー、講習会、勉強会に参加し、現在も月に1~3回ほどのペースで技術や知識の獲得に力を入れています。
この記事は私の知識と経験を基に誇張や偽り誤りのない様、細心の注意で真摯に執筆をしております。

リプラス整骨院

お問い合わせ

住所
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘1-23-10
駐車場
提携駐車場有り

受付時間