受付時間

リプラス整骨院 042-766-0541

アクセス

寝違え

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きると首に痛みが
  • 首が痛くて動かせない
  • 片方の首や肩に痛みがあり反対側は痛くない
  • 振り向く振り返る動きが困難である

寝違えとは?|リプラス整骨院

寝違いは睡眠から目が覚めた時に首から肩・背中にかけて痛みがでるもので、痛みによる運動の制限により首肩背中の可動域が低下するのが特徴です。

“寝違え”は正式な病名ではなく首の痛みと運動制限のある症状の総称として使われる言葉です。

ナゼ寝違えになるのか?|リプラス整骨院

寝違いは睡眠時の姿勢が原因でなることが多く、ソファーなど狭い場所など寝返りが打てず窮屈な体勢で就寝し長時間同じ姿勢でいることで固まってしまい痛くなることが多いです。

最近枕を替えた、深酒をして泥酔した、うつ伏せで寝ていた場合などでも寝返りがしづらくなるため寝違えをしやすいですので注意しましょう。

寝違えの原因は筋肉や筋膜に原因で起こる場合が多く、骨や関節が原因になることはほとんどありません。

整形外科などの病院でレントゲンやCTを撮影しても原因が映らないため異常が確認されないのも特徴の一つです。

寝違えを繰り返す方の特徴|リプラス整骨院

寝違えは治る症状ですが中には頻繁に繰り返してしまう方もいます。

その特徴として

  • ①肩こり首こりがある方
    首や肩にコリや緊張がある方は元々筋肉の柔軟性と可動域が低下しているため寝違いが起こり易くなってしまいます。
  • ②ストレートネック
    頸椎(首の骨)は生理的湾曲といって自然なアーチがあるのですがこのアーチが失われたものがストレートネックです。
    首に負担などストレスが掛りやすくなるため肩こり首こりと共に寝違えのリスクも高くなりますので日頃からのケアが大切となります。

  • ③骨盤の歪みや姿勢が悪い方

    骨盤に歪みがあると背骨や姿勢にも歪みがでるため寝返りが片方向にのみ転がりやすくなってしまいます。

    同じ姿勢で寝続ける原因になってしまい寝違いを誘発しやすくなってしまいます。

  • ④うつ伏せで寝る事が多い方

    仰向けや横向きに寝る姿勢に比べうつ伏せの姿勢は寝返りが打ちづらくなります。
    うつ伏せで首が横に向いた状態で朝まで寝てしまうと筋肉が固まってしまい寝違えにあるリスクが高くなります。

  • ⑤疲労が溜まっている方や過度にアルコールを飲酒する方

    仕事や運動などでの過労や泥酔状態で睡眠すると寝返りを打たなくなってしまい寝違えの原因となってしまいます。

寝違えの対処法|リプラス整骨院

寝違えは筋肉が凝り固まる事や筋膜が癒着することが多い症状ですので患部に炎症症状がないのが一般的です。

その場合は患部を温めるのが効果的で入浴などで体を温めるのもおススメです。

温めた後に首や肩など患部やその周辺を優しくセルフマッサージをするとさらに効果的!

もし患部(痛い箇所)を触っていただき熱感があれば筋肉や筋膜に炎症症状がありますのでアイシングをしましょう。

無理に強い刺激や無理なストレッチは寝違えの症状を悪化させる可能性があるので注意してください。

リプラス整骨院での寝違えの治療方法

リプラス整骨院では寝違えの根本治療として骨盤矯正をオススメしています。

骨盤が歪み姿勢が悪くなると首が片方に傾いてしまい、首を曲げたり回したりするのが左右で差が出てきます。

寝る時の姿勢にも影響が出てきますので骨盤矯正で体の歪みを整えることで寝違えを改善すると共に予防にも大変効果的です。

リプラス整骨院では骨盤矯正を行い、姿勢を整えた上で患部とその周囲の筋肉を調整し寝違えの根本改善を目指します。

座間市小田急相模原で寝違えでお悩みならリプラス整骨院へ是非ご相談ください!

リプラス整骨院

お問い合わせ

住所
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘1-23-10
駐車場
提携駐車場有り

受付時間